我孫子は千葉県と茨城県の境界

例えば、我孫子市の場合、南側に柏市、北側に取手市、東側には北相馬郡利根町と印西市が隣接しています。我孫子市は、千葉県と茨城県の境界にあるまちです。取手市と、利根町は茨城県になります。因みに取手市とは、公共施設の相互利用が可能になっている部分があるようです。

我孫子市から東西南北への移動

さて、我孫子市の場合は、どのような交通があるのでしょうか。

まず柏市から続いている、常磐線が取手方面へ抜けられるように走っており、南北の移動は常磐線で東京都内まで移動できます。上野まで移動する場合でも40分程度になります。北側には、牛久や土浦付近までは常磐線でのアクセスが便利なのではないでしょうか。

次に、東西の移動ですが、西側への移動は、柏駅から野田線経由になります。

我孫子駅には北へ向かう常磐線と、東南へ向かう、成田線とがあります。

この成田線を利用すると、隣接する印西市へのアクセス可能です。この成田線は、千葉県の内陸部へと続いていきます。

もう一つの隣接自治体である、利根町ですが、成田線で、布佐という駅で下車すると、川を挟んで、利根町の手前に移動できます。布佐駅から、利根町の役場までは約1㎞です。利根川を結ぶ橋を渡ると、利根町です。この橋は国道4号線です。橋の左右の視界は開けており、利根川を一望できます。