奇跡的だった。コ・ビアンのチキンカツ定食290円!味噌スープ付き

今回も我孫子駅の話になりますが、それだけ千葉県北西部には、美味しいものがあるということなのでしょう。

我孫子駅構内の唐揚げそばと、食材は近いものがありますが、今回はチキンカツ定食です。

チキンカツ定食はなんと290円だった

まずお値段から入っていきたいと思うのですが、何と定食なのに290円です。

※2019年現在価格は変更しています。美味しさは変わりません。

昨今、牛丼一杯330円くらいでしょうか。遙かに低価格で定食を提供しているのです。それもランチ限定ではなく、一日通して290円です。

コ・ビアンはデニーズや、ガストのようなチェーン店ではありません。

なぜこのような低価格が可能なのか詳しいくことは分かりませんが(どうやら予てより独自の流通ルートがあるらようです。)、とにかく良心的であります。(全般的にお安いお店です。チキンカツ定食は40周年記念メニューでもあり、低価格なのだと思います。)

ライス、チキンカツ(付け合わせのレタス、漬物)、味噌スープ

定食ですから、丼や単品ではなく、ライスのお皿とメインのお皿は分けて提供されます。そして、その他に味噌スープまで付くのですから、しっかりとした定食です。

量が極端に少ないのでは?と疑いたくなる人もあるかもしれませんが、決してごまかしたような内容ではありません。

確かに、部活帰りの野球部員や柔道部員にとっては、少し足りないと感じるとは思いますが、30代女性お一人のランチには、十分なボリュームだと思います。

そして、私はおいしいと思いました。味噌などにもこだわりがあるようです。

コ・ビアンへのアクセス

我孫子駅を手賀沼側に向かいます。すると、徒歩数分で到着できる距離ですので、非常に利便性もよい場所に開店しています。メインの通りを左右を気にしながら歩いていると目に入ると思います。(実は、コ・ビアンはⅠとⅡの2店あります。その距離は非常に近くなっています)

客層

色々なお客さんが来ていますが、なんとなくカップルが多い感じがします。家族連れの方も見かけますし、女子会風の方も見受けられます。お店の雰囲気も洋風建築の見た目も素敵ですので、受けは良いのではないでしょうか。

チキンカツ定食を食べている人がどのくらいいるかは分かりません。それ程に、他のメニューも基本的には低価格ですから、色々食べてみたくなるものです。

お酒を飲んでいる方も、コーヒーで談笑する方もあります。

その他のメニュー

さて、チキンライス以外のメニューにも少しだけ触れておきたいと思います。

例えば、カレーライスも290円(390円だったようにも思います)です。カレーライスは、やはり味わい深く、ついつい大盛を頼んでしまいます。

基本的にはイタリアンのお店なのですが、メニューは豊富です。