流山の方へカウンセリングのご案内

柏の西側には流山市があり、さらにその先に野田市が位置しています。流山市はつくばエクスプレスが走っており、やはり都内にアクセスの良い立地です。

つくばエクスプレスは、柏駅には直接走っていませんが、柏から西方向に路線があります。

都内の山手線とも連結している路線です。駅はかつての駅というイメージからはだいぶ離れ、地下鉄的なイメージともまた異なります。

モノレールに近いという人もいるでしょうか。どのような表現が適切かわかりませんが、非常に近代的な雰囲気のある路線です。

このつくばエクスプレスを使いますと、流山おおたかの森へのアクセスが可能となります。

柏駅となじみの深い路線は、JR線が挙げられますが、この常磐線も北千住まで行けば、つくばエクスプレスとぶつかります。北千住から、つくばエクスプレスは北北西方向に、常磐線は北北東方向に進んでいくわけです。

流山の由来

桜咲くさて、野田市や流山市について調べてみると幾つも発見があったわけなのですが、この流山という名称の由来について、その説を知りました。

漢字の意味そのままなのですが、ある山が流れ着いた場所なのだそうです。

山が流れるという感覚は到想像もつきませんが、かつてそのようなことがあったそうなのです。

しかも、ずいぶん遠くから流れて来たということですから驚かされます。

超自然のなすことですから、信じられないようなことが起きることもあるのでしょう。海上には拡大している島があるという報道も見たばかりです。

富士山

各地に富士山を見ることのできるポイントがあります。我孫子にもそのポイントがあり、関東の富士見百景に登録されています。我孫子市は、流山よりも北に位置しますから、我孫子から見えて、流山から見えないということはないでしょう。残念ながら、流山市内には、関東の富士見百景に登録されているポイントはないようですが、場所によっては眺望の良い場所があるかもしれません。

どのあたりがポイントになるのかは今のところわかりません。ところで、日本には、昔から、富士山信仰があります。日本の各地で、富士山に見立てた山が存在するのです。流山市にも富士塚と呼ばれるポイントがあります。

日本人にとって富士山とは、あまりにも神秘的で大いなる存在なのでしょう。本当に日本の各地にこのような山が存在しているのです。

カウンセリングのご案内

最後にカウンセリングのご案内です。

当オフィスでは、人関関係、家族関係、ストレス関係など、幅広くカウンセリングを行っております。

カウンセリングに関する詳しいご案内は、当サイトの各種案内をご参照下さい。まずはTOPページへご移動ください。

流山駅からのアクセスですが、距離自体は野田市よりも近いのですが、鉄道一本ではアクセスできない位置関係になっています。

流山駅からですと、流鉄流山線で、馬橋駅を経由して常磐線へ乗り換えていただく形になります。所要時間は約26分ほどになります。流山おおたかの森駅からであれば、東武アーバンパークラインで5分で移動できます。

→松戸の方はこちらです。松戸の隣でカウンセリングをご検討なら