チーム医療において他職種との接点を持つ

新参者

総合病院などの医療現場においては、医師の他に複数の医療従事者が存在します。 臨床心理士もそこに数えられる場合もあります。 看護師、理学療法士、薬剤師など、入院などの経験がない場合は、なかなかお目にかからない病院スタッフも … 続きを読む

臨床心理士はポイントが足りないと資格更新できない?

資格更新

臨床心理士は、一度取得してしまえば、永久に資格を保持できる資格ではありません。5年に一度の更新制を取っています。 更新のためには、所定の研修や学会等に参加することが必要となります。 臨床心理士の更新制度はポイント制 専門 … 続きを読む

臨床心理士と精神科医の違いの一つは視点にある

命題

精神科医と臨床心理士の違いは、よく話題にのぼる疑問の一つです。 一般の方の中には、混同されている場合もあると思いますが、全く異なる存在です。 よく考えてみれば、その道に詳しい人達の間では当たり前の事でも、馴染みのない人に … 続きを読む

研究活動

論文

臨床心理士の専門性一つに、研究活動が挙げられています。 よりよいカウンセリングを行うため、その他、調査研究から見えてくることをまとめるため、経験の蓄積を結晶化するためなど、研究を行う意義は大きいものと考えられます。 臨床 … 続きを読む

各種学会に所属し専門性の向上に努める

学会参加

カウンセラーは、その専門性の向上に努めるわけですが、その方法の一つに学会へ所属することが挙げられます。 学会では、各種研修会が企画されることもあり、学会員であればその研修を受講することができます。臨床心理士の場合は、所定 … 続きを読む

臨床心理士とは

臨床心理士の持つ4つの専門性

臨床心理士について 現在カウンセラーの資格には特別この資格がなければカウンセリングを行ってはいけないという決まりはありません。カウンセリングを勉強しトレーニングを重ねれば、独自にカウンセリングを行うことも可能です。(公認 … 続きを読む