カウンセリングと似ていると思ったこと達

似た者同士

また不思議なタイトルになってしまいましたが、日々暮らしているとこれはカウンセリングと似たようなことだぁと感じることに遭遇することがあります。 それらは、我々の生活に文化や行事・物語などの形をとって散りばめられていました。 … 続きを読む

よくわからないカウンセリングの時間。あれはなんだったの?

ちんぷんかんぷん

カウンセリングは、はっきりしない。他の相談であれば、専門家は、専門的知識や経験に基づいた提案なり、解決策を言葉にしてくれるものだが、カウンセリングでは、そのような感じは得られなかった」というような感想をお持ちの方は少なか … 続きを読む

防衛機制

昇華

心理学概論のようなテキストを開けば、フロイトの名前はやはり登場します。そして、臨床心理学の分野ではありますが、フロイトの提唱した理論などが掲載されているのです。こうしたことを考えると、フロイトの残した仕事は、基礎心理学の … 続きを読む

現場の混乱を招き、ひんしゅくを買うカウンセラーの態度

高圧的

ドラマや映画など見ていると、ある日急にどこか遠くからやってきた、凄腕の管理職や技術者が組織の責任者として配属されるものがあります。 そして、その責任者は今までの組織運営を抜本的に改革し、自分の考えに沿ったものへと変えて行 … 続きを読む

はじめてカウンセラーが配置されるときの組織側の期待感は大きい事もある

新人カウンセラー

社会的にカウンセラーを各領域に配置する動きが進んでいます。最も代表的な例としては、スクールカウンセラーの配置が挙げられると思います。 1995年から試験導入がはじまり、現在では、カウンセラーの配置が当たり前のようになって … 続きを読む

何かの意味がある

必然性

カウンセリングを学ぶ中で大事にしてきた視点の一つには、そのことには何かの意味があるということがあります。このことは、「大事にしている事」の中でも述べています。 例えば、仕事へ行きたくないとか、学校へ行きたくないという語り … 続きを読む

心理支援とは

温かいスープ

カウンセリングの目的を尋ねられた時、どのように説明したらよいものか迷うことがあります。 何度言葉にしてみても、安っぽく感じられ、違和感も同時に生じます。 そうとも言えるし、確かにあのようにも言えそうだ、などと考えるうちに … 続きを読む