当サイトを有効にご利用いただくために

カウンセリングとはどのようなことを行うものかという点については、ブログを含む当サイトの中でご紹介しています。しかし、幾つ説明を読んでみても、やはり不明な点が残ると思います。

よりカウンセリングを有益にご活用いただけるような手掛かりになればと考え、このようなページを作成しています。

まず、カウンセリングをはじめる際に、どのようなことが気になるものでしょうか。

  • カウンセリングの方法に関すること
  • カウンセラーの経歴や受けてきた訓練、資格、考え方など
  • どのような結果がもたらされるものなのか
  • 他の人の実体験や、感想、口コミなど
  • 料金や頻度・回数について。カウンセリングルーム間での違い
  • カウンセラーとの相性
  • 精神科や他の相談との違い

など、少しかんがえるだけでも、たくさんの疑問が出てくると思います。

少しずつではありますが、このような疑問に対応する形で、コンテンツを作成して参ります。

カウンセラーとの関係について

カウンセラーとの関係カウンセリングを行う場合には、カウンセラーが登場します。人間同士ですから当然相性ということは存在するでしょう。カウンセリングを継続する場合は、その点も考慮していただいた方が良いかと思います。少なくとも当オフィスのカウンセリングは、一度開始しても中断することは可能です。

カウンセリングルームによっては、複数のカウンセラーが在籍しています。その場合は、途中で担当者を変更することがあるくらいです。(当オフィスは1名体制です)

カウンセリングは特殊な人間関係

初回にご説明しますが、カウンセリングにはいくつかの決まり事があります。

時間が決まっていること

カウンセリングが通常の相談と異なる点の一つに、時間がはっきりと決まっている点が挙げられるでしょう。当オフィスの場合は、初回60分、2回目以降50分という設定をしています。

初回は、はじめてお会いするので説明の時間や事務的なことも含めると考え、長めにお時間をいただいております。今日は予約が少ないので、「30分位延長しても大丈夫ですよ」とか、「今日は立て込んでいるので、10分くらい早めに終了します」というように、毎回時間が変更することはありません。

  • 関連記事

時間について

面会する場所が決まっていること

カウンセリングを行う場合には、当オフィスの中でお会いしています。プライバシーをお守りすることと、カウンセリングに集中していただける環境でお会いしたいことなどがその理由に挙げられます。

カウンセラーとの日常的な接点はないこと

カウンセリングでは、日常生活上接点のない者がカウンセラーとなるこの点は、日常生活上の相談とかなり異なる特徴であると考えます。

面識のない人物に自分の内面などを話すことは、緊張するかもしれませんが、実生活で接点がないということから、普段はなかなか意識の向かないことへも十分に時間を使っていただいているようです。

  • 関連記事

カウンセリングは自由にして安全な空間

その他

カウンセリングで行っている事や、カウンセリングの進め方、回数、料金などについてご確認頂けます。下記のページをご参照下さい。

ご利用案内

初回の流れ

回数やペースについて

費用(料金)

Q&A

カウンセリングのお申込みに関係すること

カウンセリングをお申込みいただく場合は、下記をご参照下さい。

予約や利用方法

当オフィスの場所について

担当カウンセラーについて

当オフィスでは、下記の者がカウンセリングを担当します。臨床心理士の資格についても合わせてご参照下さい。これまでの活動領域などについて掲載しております。また、臨床心理士資格の詳細も紹介しております。

カウンセラーのプロフィール 

臨床心理士について

読み物

カウンセリングを別な角度から文章にしています。カウンセリングをご検討いただく際にはご参照下さい。カウンセリングは、その専門性から独自の視点があると考えております。

カウンセリングに関する誤解の一つに、カウンセリングは指導であるとされることがあります。実は、教育や指導とは異なることを行っています。

カウンセラーの探し方     カウンセリングの受け方

長文ですが、雑多にカウンセリング関係領域のことをコラムにしています。

カウンセラーの専門性とは何か、と言う点に焦点化しています。

以上です。この他にも、当使サイトには、カウンセリングの関する考え方など記事にしておりますので、ご興味がありましたらご参照下さい。