省略は時間を生み出すというが、味気なくなってきた・・・

湯船

現代社会では、食事をするまでの時間が段々と短縮されてきました。 つまり、何か食べたいと思ったときには、ものの数分で目当ての食べ物に 辿り着ける時代になりました。 とにかく早く、これが現代社会の前提条件なのかと感じることも … 続きを読む

自動修復システムか。土地や文化に備わっている癒しの力

新人

心理的なケアは、意識せずとも絶えず自動的に行われているものではないかと感じることがあります。 例えば、会社や学校、地域団体など、これらには自然とケアを行う能力が備わっているのではないでしょうか。 土地や文化による自動修復 … 続きを読む

人間の認識は事実と異なることがある

湖

日本は島国ではありますが、多くの河川や湖も持っています。 47都道府県の内、幾つかの県には海がないのです。栃木県や群馬県、埼玉県は海なし県などと呼ばれることもあります。西日本では、奈良県も海なし県です。 海が身近にある環 … 続きを読む

そしてカウンセラーはいなくなった

色即是空

カウンセリングを行っている最中のカウンセラーは、自分自身の存在感が希薄になっていると感じることがあります。 ロジャーズのカウンセリングを例に考えてみても、カウンセリングは、クライエントを尊重することにあります。 幾ら訓練 … 続きを読む

有機農業とカウンセリングに接点はあるか

農作物

有機農業などを見る機会があると、カウンセリングに似ていると感じることがあります。当然、野菜や果物と人間とでは話は違いますが、その発想などに類似点を見出すという話です。 有機農業も、何もかも放っておくこととは異なり、野菜が … 続きを読む

あんな事が起きて不吉な予感がする・・・しかし実は身代わり鈴だった

賽銭

不吉な事が起きると私たちは、何か悪いことが起きる前触れではないかと不安になることがあります。 特段、宗教心が強いわけでなくともこのような気持ちに日本人はなりやすいのではないでしょうか。 もしかすると、生活の中に宗教性が溶 … 続きを読む

カウンセリングって何をしてくれるところですか?

説明してください

「カウンセリングって何をしてくれるところですか?」 このような疑問を抱く人は少なくないと思います。 「カウンセラーはアドバイスがないんですね」、「不思議ですね」と納得して二度と利用しようとは思わない人も多い事だろうと思っ … 続きを読む

青衣の女人の思いは報われたのか

青い服

少し遠回しなお話になりますが、青衣の女人のエピソードには、カウンセリングを思わせるような展開があります。 カウンセリングとは何か?と問われると非常に説明しにくいものですので、時には何かのエピソードの力を借りて説明すること … 続きを読む

便利さを手に入れることは何かを失っている側面も持っている

即席料理

我々の文明社会では、進歩の方に目が向きやすいものです。生活が便利になるものが開発されたら、そこに意識が集中するのは当然のことだと思いますし、それまでの何かから解放されるときでもあるので、多くの人が喜びます。 時々話題にな … 続きを読む